読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RADWIMPS Human Bloom Tour

行ってきました。

 

胎盤ツアー以来の役1年半ぶりのRADWIMPS。アルバムを引っ提げてのツアーは3年ぶり。毎回待ちくたびれてやっと聞ける!と思いながら行くので、始まる前の緊張感は他のライブには無いものなんだよね。

 

一度もステージから目が離せない、ずっと夢中にさせてくれる良いライブでした。

 

どんどん忘れていくのが悲しいからここに書き留めておく。ここからめちゃくちゃネタバレするからな!見たくない人は気をつけろよ!

 

f:id:mme_ri:20170402215807j:image

 

 セトリに沿って書いていくよー。

 

トップバッターはLights go out

始まる前に一緒に行った友達と初めの曲なんだろねーって話してて全然予想は当たらなかった。絶体延命ツアー以来のずっと幕が下りたまま始まるパターン。サビでバーンって上がるのかなと思うんだけど最後まで開かないという焦らしてくるパターン。幕には光をイメージした映像が流れていて、ときどきふっと映像が消えるときにメンバーがうっすら見えて歓声があがる。ほんとに焦らすのが上手い。

 

幕は上がり、次は夢灯籠

1番聞きたかった曲。アルバム入ってないし聞けないだろうと思ってたからほんとに嬉しくかった。

 

左後ろの男、めっちゃ歌うやんけと思ったけど楽しい楽しい。

 

AADAAKOODAA

これは良い意味で裏切られた。まさか野田さんがリフトで上がるとは。ロックバンドがリフトで上がるとは。あの例のダンスがお上手でした。

 

アイアインバイブル

聞けると思ってなかった!この曲は電子音とかもメンバーで手分けしながら鳴らしたりその場で音を作り上げていく感じが垣間見れて、見ていて楽しい曲。いつ見てもライブ映えするなぁと思う。

 

アメノヒニキク

1番演出が好きだった。音楽もだんだん雨の激しさが増していくような雰囲気なんだけど照明もそれをよく表していて。始めは一筋の光がついては消えてを繰り返し、1番盛り上がるサビのところでは照明も土砂降りで。それがとても綺麗で。この曲めちゃくちゃいいじゃんってなった。

 

棒人間

始まる前のMCが今の自分にすごい響いた。ときどき何が悲しいか分からないんだけど孤独感を強く感じるときがあって、1人じゃないんだよと言ってくれてるような感じだった。棒人間はあえて目を閉じて聞きたくなった。

 

Bring me the morning三葉にテーマ

人間開花君の名は。の異なるアルバムだけど自然につながってすごいなあと思った。

 

いつもより観客がおとなしめなようで煽る野田さん。俺の知ってる名古屋はこんなおとなしくないぞ!と言ってた。実況生中継のときは子供だらけだなと思ったけど、今回はかなり年齢層上がってた。それもカップルが多い。過半数行くのではないかというくらいカップルが多い。君の名は。の影響なのでしょうか。。

 

ここからライブ定番曲に。

 

DADA

毎回歌うからまたかよって内心思うんだけど、それでも楽しい。これもリフトで上がってた。

 

この流れでおしゃかしゃま行くのかなぁと思ったらまさかのセツナレンサ

友達とこれ昔の曲でめっちゃ好きなやつだけどなんだっけなんだっけ...セツナレンサだー!!ってなって面白かった。まさか聞けると思ってなくて嬉しかった。

 

おしゃかしゃま

これも定番。間奏にギターとベースの掛け合いをやるのも定番なんだけどそれが毎回すごすぎて。今回はツインドラムもいるから、桑・刃田さんペアと武田さん・みっきーペアでの掛け合いもあった。

 

前前前世

始まった瞬間、そういえばまだやってなかったって思った。みんな知ってるからか大合唱だった。

 

告白

これも照明がとても綺麗で青い光が天に昇っていくような感じだった。

 

ここからアンコール。

アンコールはバックステージから登場。

 

今日突然、やろうと思ってうまくいくかわからないけどと言って始まったのが、蝶々結び

ほかの会場ではやってなさそうだったから運が良かったなぁ。

 

観客からの相談に関連して音楽作り続ける理由を話してくれた。

「世の中にまだないもので、自分にしか作れないものがあるから音楽を続けている。 自分以外の誰かが作るようになったら、そのときは音楽を辞めるときだ。 自分にしか作れない音がある限り、音楽を続けていく。」

みたいなことを言ってた。

 

いいんですか

バックステージでドラムなしバージョンでスタート。曲中に前のステージに戻り、ドラムも加えて最後は演奏してた。

 

05410‐(ん)

最後の曲の予想が当たった。前のツアーのわたしが行った名古屋も最後がこの曲だった。

 

全曲書けなかったけど思いつく限り書いてみた。2000字に届きそうびっくりしてるけど、それほど濃くてあっというまな時間でした。

 

絶対延命のときと比べると、かなり観客との距離感が近くなった。

 

照明や演出もとても綺麗だったから、きっと発売されるだろうけどライブDVDでまた見たいなぁ。

 

f:id:mme_ri:20170403185912j:image